トップページ

全難言協のホームページへようこそ。
全国の難聴・言語障害教室の活動に関する情報をお知らせしています。
主に、研修会情報や教材についての紹介をしています。皆様からお寄せいただいた情報を基に、指導に役立つ手引きやガイドの情報を掲載しています。

はじめのいっぽ2022資料・動画公開終了(8月8日更新)
8月8日をもちまして「はじめのいっぽ2022」の資料と動画の公開を終了します。資料や動画をご覧いただいた受講生の皆様ありがとうございました。

全難言協全国大会北海道大会の案内(7月1日更新)
全国大会実行委員会事務局より全国大会の最終案内と大会通信が届きました。参加申し込みの方法等が掲載されています。ご確認の上、大会にご参加ください。
⇒最終案内はこちらをクリック
⇒大会通信№1はこちらをクリック
⇒大会通信№2はこちらをクリック
⇒大会通信№2(訂正版)はこちらをクリック
⇒参加申し込みはこちらをクリック

会報を全国に発送しました。(6月12日更新)
6月1日に発送予定でした会報等、全国大会やはじめのいっぽの案内が6月7日に全国に向けて発送されました。学校の場合、学校長あてになっておりますので、ご確認ください。設置校に届かない場合や内容に関するお問い合わせは全難言協事務局の世田谷区立駒沢小学校「きこえとことばの教室」(03-3424-0857)までご連絡ください。なお「はじめのいっぽ開催要項」の申し込みは「6月13日まで」と「6月20日まで」の2通りの記載がありますが、全国発送が遅れましたので、「6月20まで」といたします。オンラインでの申し込みのみとなりますので要項をお読みになり、必ず6月20日までにお申込みください。
⇒はじめのいっぽ要項はこちらをクリック

2022年度基本調査(6月3日更新)

各県事務局ご担当様
調査・対策部では、毎年全国基本調査を行っています。現状を把握し、よりよい難言教育の普及のため、諸条件を改善する基本資料となるものです。どうぞ、ご協力下さい。基本調査は、以下の基本調査エクセルを右クリック(対象をファイルに保存)で同様にダウンロードして下さい。
⇒基本調査用紙エクセルはこちら(北海道、島根、岡山以外)
⇒記入方法はこちら
⇒北海道、島根県、岡山県用のエクセルはこちら
⇒北海道、島根県、岡山県用の記入方法はこちら


令和4年度第1回理事会開催の御礼(5月25日更新)
第1回理事会ありがとうございました。5月14日(土)オンラインにて開催いたしました。6月13日(月)発送の「会報」にてご報告いたします。第2回理事会は9月15日(木)オンラインでの開催を予定しております。第1回理事会の「理事会資料」「各県資料」については、事務局の世田谷区立駒沢小学校までお問い合わせください。

『幼児吃音臨床ガイドライン』の公開(10月6日更新)
全難言協の皆様にもパブリック・コメントに協力いただきました「発達性吃音の研究プロジェクト」による『幼児吃音臨床ガイドライン』の第1版が公開されました。下記のリンクからご覧になれます。保護者や関係諸機関向けリーフレット等も掲載されております。ぜひご活用ください。
⇒ガイドラインはこちら


オンラインの講座のお知らせ(9月6日更新)
全国研修会「はじめのいっぽ」の講師としてお世話になっている言語聴覚士の中川信子先生よりオンライン講座のご案内をいただきました。中川信子先生のHP「そらとも広場」、Twitterもぜひご覧ください。詳しくは以下をクリックしてください。
⇒「そらともプロジェクト企画中川信子連続講座」はこちら
⇒「そらとも広場」はこちら
⇒Twitterはこちら


障害のある子供の教育支援の手引き(7月23日更新)
春日部市立豊春小の新井先生より情報をいただきました。以下にリンクを付けます。文部科学省初等中等教育局特別支援教育課の『教育支援資料』(平成25年10月)が大幅に改定した資料です。
⇒『障害のある子供の教育支援の手引き』はこちら